カラコン 安全

未承認の海外製のカラコンを手に入れるためのサイト

許可証がないお店の存在意義

 

高度管理医療機器等販売業者の許可を持っているということは、いわば安全な商品だけしか売りませんよというアピールです。喜ばしいことにこの許可証を取得しているカラコンショップが増えてきました。

 

しかし未だなお持っていないカラコンショップもあります。日本で未認可のカラコンの個人輸入代行業者がその例でしょうか。

 

もちろんそのカラコンとショップの全てが悪いと言っているわけではありません。どうしても海外製のカラコンが欲しいというユーザーもいますから、その意味ではそのお店でしかできない素晴らしい仕事をしていると思います。


 

ですが何年もカラコンを使い続けていく上で、ずっとそういったお店の商品を信頼できるでしょうか。

「高度管理医療機器等販売業者」は安心感を与えてくれる

長く使っていきたいから、しっかり承認されたお店で買いたい

 

カラコンを使うのはあくまで自己責任ですが、信頼できる商品を販売することは通販ショップの仕事であり責任です。

 

未承認のカラコンショップにも意味があると言いましたが、やはり安全性の面からすると、商品に対して責任を持ってくれるお店のリピーターになることが自分の目を守ることにも繋がってきます。

 

実際に安全性に力を入れているかどうかはお店のHPや購入の際の処方箋の有無によって分かります。販売されている商品が同じ場合は、誰だって間違いなく安心できる方の店で購入すると思います。


このホテルラバーズは購入時に処方箋が必要になり面倒と思うかもしれませんが、そうまでして少しでも安心してもらおうという心構えなんです。

 

これからも安全にカラコンを使い続けたいなら、心から安心できるお店を見つけることが一番だと思います。

 

 

ホテルラバーズの詳細はこちらから→